サザン活動休止

一部で号外も出され朝からニュースでも取り上げられていたので皆さん周知のことと思いますが、サザンオールスターズが来年以降無期限の活動休止を宣言しました。

今年30周年ということで我々世代にはともに時代を歩き、まさにど真ん中のアーティストでした。

理由については桑田氏本人のモチベーションによるものらしく、個人的には少し休んだらまた「やりたい」という衝動にかられると思うので、これで終わりではないと思っています。

「真夏の果実」が好きでした..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gackt(ガクト)の声で歌をつくる

動画投稿サイト「ニコニコ動画」では歌詞とメロディを入力すれば歌が出来上がるソフト「初音ミク」が有名ですが、1日4回流れる「時報」があることをご存知だろうか?

動画再生中にもかかわらず「ドワンゴが、午前0時ごろをお知らせします」とアナウンスが入りますが、これまでこの音声は「初音ミク」で作られたものでした。

ところが、この音声が歌手のGacktの声に変わった?ということで話題になっている。

どうやら「初音ミク」のGacktバージョン、その名も「がくっぽいど」で作られた音声のようだが、このソフトが連休明けにも発売されるのでは?という噂があり、今回の音声変更はゲリラ的な先行告知なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「メイド喫茶」ならぬ「お母さん」喫茶

大阪市の「まんだらけグランドカオス」に、お母さん喫茶その名も「マザー」が先月オープン。

もちろん店員はメイドではなくお母さん。
25歳以上の女性が文字通り母親となり相談相手となり、「癒し」や「安息」を与えるらしい。 また、時には叱ってくれたりもするとのこと。

正直「なんだこりゃ?」って思ったが、よくよく考えてみるとこれは必然なのかもしれない。

昔はどこにでもいた大衆食堂のおばちゃん、駄菓子やのおばあちゃんがその役目を果たしていたが、今ではその数も減ってしまい懐かしさもしくは新鮮さを覚えるのかもしれない。

いずれにしても悩める現代人に新たな癒しのスポットが誕生したわけですが、親には相談できない、そしてきちんと叱ってもらえない、そんな奇妙な親子関係が創り出す現代社会の象徴なのでしょうか。

「マザー」スタッフ募集
http://www.mandarake.co.jp/company/recruit/em_mother.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)