モンスターハズバンド

学校現場での「モンスターペアレント」につづき、今度は産婦人科で「モンスターハズバンド」というものがでてきた。

妊婦である妻への診察を「セクハラ」ち訴え男性医師を拒んだり、陣痛時の妻を見て「こんなに痛がっているのに、何もしてやれないのか」と苦情を言ってみたり、挙句の果てに要望が聞き入れられないとなると壁を叩くなどの威嚇行為に加え、「ネットやマスコミで病院の悪評を流す」と脅すなど、もはや脅迫以外の何者でもない行為をさも当たり前かのごとくしてくるそうです。 他にも「失業中でお金はないが、病院は妊婦を診るのが当然」と主張する勘違い野郎もいるとか。

モラルの無い人間、お金を払えば何でもしてくれると勘違いしている人間、我が身かわいさの過剰な権利を主張する人間、とにかくアホな人間が多い世の中。

そして、このアホな人間が親となり子供を育てているのです。

「子は親の背中を見て育つ」

アホな親からはやはりアホな子供が育つわけで、育てられた子供にしてみれば親の行動を「当たり前」と認識して生きていく中で、平気で他人を攻撃してみたり果ては邪魔なものは排除していくという考えに行き着く思考になってしまうのでしょう。

学校の給食費や学費未払い問題もしかりだが、こういうアホな親は有無を言わさず名前を公表し己の恥ずかしい行動を世間に知らしめてやるのが一番だと思う。

もっとも、それはそれで「個人情報の保護違反だ」とか言ってくるんでしょうけどw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鳥大量虐殺事件

茨城県水戸市でおきた白鳥および黒鳥の大量虐殺事件は市内に住む男子中学生2人の犯行であるとのこと。

「楽しいからやった」
「ゲーム感覚でやった」

2人はこう話しているそうですが、またしても出てきた「ゲーム感覚」という言葉。

そして、親はいったい何を教えてきたのか?

「棒で殴られたら痛い」ということを知らないのか、それとも「動物は殺しても問題ない」とでも思っているのか、いずれにしても人間として最低であり、こういう輩が昨今多く発生している無差別殺人を起こすのではないだろうか。

ところで、この中学生2人はどういった処罰が与えられるのだろう?
まさか口頭での注意のみなんてことは無いですよね?



全国に飛び火しているチューリップなど花壇を荒らしている輩、パンに針を入れている輩も同じく捕まったら「なんとなく」とか「世間が騒ぐのが楽しい」とかそんな言葉が出てくるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「メイド喫茶」ならぬ「お母さん」喫茶

大阪市の「まんだらけグランドカオス」に、お母さん喫茶その名も「マザー」が先月オープン。

もちろん店員はメイドではなくお母さん。
25歳以上の女性が文字通り母親となり相談相手となり、「癒し」や「安息」を与えるらしい。 また、時には叱ってくれたりもするとのこと。

正直「なんだこりゃ?」って思ったが、よくよく考えてみるとこれは必然なのかもしれない。

昔はどこにでもいた大衆食堂のおばちゃん、駄菓子やのおばあちゃんがその役目を果たしていたが、今ではその数も減ってしまい懐かしさもしくは新鮮さを覚えるのかもしれない。

いずれにしても悩める現代人に新たな癒しのスポットが誕生したわけですが、親には相談できない、そしてきちんと叱ってもらえない、そんな奇妙な親子関係が創り出す現代社会の象徴なのでしょうか。

「マザー」スタッフ募集
http://www.mandarake.co.jp/company/recruit/em_mother.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「挨拶力」と「しつけ」

4月から新入社員として社会にでていった人も多くいることでしょう。

そんな"新人"に先輩社員達が求めるもののトップが「挨拶力」だそうです。

「どんなに仕事ができても、挨拶ができなければ話にならない」という理由だそうで、たしかにその通りだとは思うが..うーん、なんだか腑に落ちない。

「挨拶」なんて小学校や家庭で覚えるもんじゃないの? それが出来てない時代だから求めるランクのトップに上がってくるのか。 だとしたら、いったい親や学校は何を教えてきたのか..

続きを読む "「挨拶力」と「しつけ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)