混乱の4月が過ぎ..

物価の値上げにはじまりガソリンの一時値下げ、そしてガソリンの再値上げなど2008年4月は"混乱"の中過ぎ去りました。もっとも、5月は「暫定税率10年維持」の再可決が予想されるわけで、与野党のドタバタ劇も4月以上かもしれません。

また、昨日は暫定税率復活を受けて福田総理が会見をひらきもっともらしい言葉を並べていましたが、国民が納得するとでも思っているのでしょうか?

年金問題や後期高齢者医療制度、あるいは税金無駄遣いで防衛省や国交省さらには厚労省を中心に是正すべき問題は山積なはず。 それらをきちんと正すことこそが"民意"である。 また、そうすることで無駄が省け必然的にお金が浮いてきます。 それを、道路なり医療福祉なり当てればいいし、その上でどうしても足りないのであれば、そこではじめて増税の議論がなされるべきである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン暫定税率再可決

ついにガソリン暫定税率が再可決されました。

原油自体の価格高騰もあって、明日から160円時代になる見込み。

値上げ直前のここ数日はセルフで貯蓄タンクに給油するという違法行為をする者、その際発火してしまい逃亡する者、順番待ちで喧嘩、かなづちで他人を殴る者など、なんとも言いようが無い混乱状況です。

さらに、5月12日には「10年継続」再可決の可能性もあるが、着実に福田政権没落の道をたどっている。

もっとも、今の自民党には道路族の要望と国民の要望の板ばさみ。
このまま解散総選挙を行っても先日の山口補選同様に勝てはしない。 どう転んでも生き残る術は無く、だったら福田総理の首と引き換えに税率復活&10年継続をやって、一部の人間だけの利権だけでもなんとか守るというのが精一杯のあがきなのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口県の補欠選挙 民主勝利!

本日28日の山口県補欠選挙は民主党の平岡秀夫氏が当選確実となりました。

ガソリン暫定税率を中心に民意が反映された結果ということで、30日に予想されている再可決は果たしてどうなるか注目です。

仮に自民が再可決に踏み切れば完全に世論を敵にまわし次の選挙では間違いなく敗北することになります。 逆に再可決をしなければ道路族を中心に一部から猛反発をくらうかたちとなり、いずれにしてもこの選挙の結果は自民党政権の終息を意味しているものだと思います。

決して民主党が良い政党ということではありませんが、それでも再度吹き始めた"民主"風を確実にとら是非とも政治改革を進めてもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁判員制度について考える

我々一般市民が犯罪者の量刑を決めるという「裁判員制度」がおよそ1年後と近づいています。

時折、情報番組などでも制度の説明などされており、どうしたら参加拒否出来るのかという点に注目が集まっていますが、本来のポイントはそこではない気がします。

先日、ようやく死刑判決が出された光市母子殺害事件などでもそうですが、現在の司法判断というものはあまりにも前例重視の傾向が強く、昔はそれでも問題無かったのでしょうけど、理由無き無差別殺人やなにかと精神鑑定が必要な事件が多い昨今、もはや前例や常識では考えられない事件が現実に起こる時代となっているのです。

続きを読む "裁判員制度について考える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダライ・ラマ14世がパリ名誉市民になる?!

先週からフランスのパリがダライ・ラマ14世を名誉市民とするべく話を進めているだが、これについて一言物申しておきたい。

これはダライ・ラマが望んだことなのか?

違うだろっ!

もちろん本来ならば名誉なことのはずだが、状況が状況だけにおかしな話である。

そもそもこういった話は事前に本人に確認がいくものなのだろうか?
いや、「名誉」と名がつくだけに断るものはいないという前提なのか?

いずれにしてもフランスがやっていることは、単なる自己満足でしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福田総理のホンネ

9日の党首討論党首討論では福田総理の不満がついに爆発しました。

詳細は省きますがあれだけ「困る」という言葉を連発する福田総理からは自身もしくは福田内閣が末期をむかえているようにも感じる。

もっとも、タヌキな人なんでこれもフェイクで、実は世論を味方につけたいがための民主党批判の一環なのかもしれませんが。

続きを読む "福田総理のホンネ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻?の二千円札

先日のこと。

「お釣、二千円札でもいいですか?」と店員に言われた。

..最近聞かない言葉が突然出てきて1.2秒ほど思考が停止する。

ふと我に返り「いいですよ」と答える。

そして、手元には妙に懐かしさを覚えるあの二千円札があった。

2000yen_2

西暦2000年の沖縄サミット開催を記念しつくられた二千円札ですが、一部自販機では使えなかったりとあまり普及しませんでした。 しかし、一部地域ではしっかりと普及しており活躍しているようです。




例えば、北海道札幌市の南郷商店街では『二千円札お特区』と銘打って様々なキャンペーンを行っており、二千円札1枚で三千円相当の買い物が出来たりするそうです。
南郷商店街:http://pub.ne.jp/kanpow/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

聖火リレー隊 vs 消火リレー隊

すでに多くの方がブログなどでその見解を書かれていますが、聖火リレーについて少し語っておく。

イギリス、フランスとなんとか進んでいる聖火リレーではありますが、物は飛んでくるわ消火器で消されようとするわで各地の消火リレー隊?と対立、その光景は異常である。

「平和の祭典のためのリレー」であるはずが、ニュース映像を見る限りとてもそうは見えない。 もちろん、チベット問題に端を発した抗議運動であり賛否両論いろんな意見があると思う。 個人的には、チベット問題など中国に対しての抗議という意味では賛同するが、あの行為についてはいかがなものかと感じる。

一つ思うのは彼らがなぜにああいった行動にでるのか?

続きを読む "聖火リレー隊 vs 消火リレー隊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月1日、ガソリンスタンドに行列

日付が変わり4月1日となりました。

「待ってました」とばかりにスタンドに群がる人たち。(石川県白山市)

数年前の水不足の時もそう、米不足のときもやはりそう、そして今度はガソリンでわれ先にと順番を争う。

そりゃ食品などの値上がりで生活が苦しいのはわかるけど、あまりにも露骨過ぎると言うかなんだか悲しく思えて仕方ありません。

ちなみに、行列並んでいても実際にはまだ値下がりはしていないようで、下がるのを待ってるみたいです。(ますます行列が長くなる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金のかかる選挙パフォーマンスは必要ない!

選挙で「誰を選べばいいか」なんて皆さんどうやって決めてますか?

普段から政治に関心を寄せ議員の発言をチェックしている人は別として、大半は選挙前のパフォーマンス主体の街頭演説での言葉ではありませんか?

僅か数週間のとってつけたような言葉、しかも後から「公約違反? そんなの関係ねぇ!」的な発言をするような議員もいるくらいのそんなうわべだけのスピーチを信じるんですか? まぁ、それしか判断材料が無いから"信じる"までいかなくても参考にはしてますよね。

私に言わせれば選挙なんて「試験前に付け焼刃で行う勉強」みたいで、しょせんその場しのぎ。

そもそも、この選挙のあり方自体疑問に思うのです。

例えば、こういう方法はいかがでしょう?

続きを読む "金のかかる選挙パフォーマンスは必要ない!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧