« 高原 日本代表を引退? | トップページ | テレビライフの変化 »

後部座席シートベルト着用義務化

道交法改正により6月1日から後部座席のシートベルト着用が義務化されます。

義務化への理由は「事故の際、後部座席も危険だから」ということらしいが、私から言わせれば「そんなの車が走り始めた時からわかってることじゃないの?」と思う。

ま、チャイルドシート義務化など事故による死亡率を少しでも下げようという考えなんだろうけど、現実問題いろいろ懸念する点もある。

例えば、タクシーはどうなるのか?
もちろんしなければいけません。 ただ、酔っ払った客が素直に応じるとも思えずトラブルが起きる可能性があるとタクシー業界では不安視する声もある。

また、バスはどうだろうか?
これも基本的にはしなければならないが、シートベルト設備が無いバスに関しては免除されるらしい。 幼稚園バスなどもこのケースにはまる。 また、バスガイドなど車両内で立つことを業務とするような方も免除されるらしい。

要はバスや軽貨物など設備が無く物理的に出来ない場合は免除されるということ。

あと、妊婦や極度の肥満により着用出来ない場合も免除らしいが、妊婦に関しては誤解があり本来妊婦であろうとも着用しておいた方が母子ともに安全なのである。 もちろん、腹部への圧迫は避けた方が良いので着用する際には注意が必要だ。

最後になるが、リムジンなどの高級車、キャンピングカーなど後部が広く室内化している車両はどうなるのだろう?

ドラマでよく見る後部座席に偉い人が乗っているシーンも来月からは着用していないといけないのかな? なんか興ざめしてしまうのは私だけだろうかw

|

« 高原 日本代表を引退? | トップページ | テレビライフの変化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後部座席シートベルト着用義務化:

« 高原 日本代表を引退? | トップページ | テレビライフの変化 »