« 時間よ戻れ。。 | トップページ | 会議におけるマル秘テクニック »

サッカーキリン杯 コートジボワール戦結果

まず、布陣予想外でした。

一番の驚きは岡田監督お気に入りの山瀬、そして中盤の要を担ってきた鈴木を今回スタメンはおろか結局最後まで使わなかったこと。 それに加えてこれまでFWの中心的存在として扱ってきた高原、巻をやはり試合に使わなかったこと。

ひと言で言えば「オシムからの脱却」布陣と言えるかも。

メンバー的には松井はもちろん長谷部や長友、そして香川などフレッシュな顔ぶれが並び、特に長谷部、長友の動きは良かったように思います。 松井もそこそこやってくれてましたが、個人的に松井に求めるものがもっと高いところにあるので次戦に期待です。

結果的には長谷部ー玉田のライン(大久保のナイスひきつけアリ)で1-0で逃げ切りましたが、中澤や闘莉王も積極的に攻撃参加してた中でも零封出来たことは評価出来る。 ただ、今野のパスがちょっとカットされがちでしたが..

次戦は27日パラグアイ戦でこの試合は中村俊輔が加わりますが、この布陣をそのまま引き継ぐのであれば遠藤と入れ替えか。 それとも、FWやSB含めて選手を入れ替えるか。

頑張れ ニッポン!

|

« 時間よ戻れ。。 | トップページ | 会議におけるマル秘テクニック »

スポーツ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカーキリン杯 コートジボワール戦結果:

« 時間よ戻れ。。 | トップページ | 会議におけるマル秘テクニック »