« ガソリン暫定税率再可決 | トップページ | 動画投稿サイト「zoome」 »

混乱の4月が過ぎ..

物価の値上げにはじまりガソリンの一時値下げ、そしてガソリンの再値上げなど2008年4月は"混乱"の中過ぎ去りました。もっとも、5月は「暫定税率10年維持」の再可決が予想されるわけで、与野党のドタバタ劇も4月以上かもしれません。

また、昨日は暫定税率復活を受けて福田総理が会見をひらきもっともらしい言葉を並べていましたが、国民が納得するとでも思っているのでしょうか?

年金問題や後期高齢者医療制度、あるいは税金無駄遣いで防衛省や国交省さらには厚労省を中心に是正すべき問題は山積なはず。 それらをきちんと正すことこそが"民意"である。 また、そうすることで無駄が省け必然的にお金が浮いてきます。 それを、道路なり医療福祉なり当てればいいし、その上でどうしても足りないのであれば、そこではじめて増税の議論がなされるべきである。

|

« ガソリン暫定税率再可決 | トップページ | 動画投稿サイト「zoome」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 混乱の4月が過ぎ..:

« ガソリン暫定税率再可決 | トップページ | 動画投稿サイト「zoome」 »